テントアイコン
キャンプの自然

初キャンプで揃えたモノ

キャンプ雑誌を見てキャンプへの憧れを募らせた我々夫婦。キャンプ欲が高まる一方、キャンプ道具って一式揃えるとなると10万以上かかりそう…果たして今後も続くのか分からない趣味にそこまでかけていいのか?という不安があり、まずは最低限必要そうなものを買って、何回も行くようになったら徐々に買い足そうということに。
また、家の収納スペースもそんなにないので、コンパクトになるものということという視点でも選びました。
初キャンプへ向けてまず購入したのはこちら。

①テーブル・イス
「『ザ・アウトドア』なイスは嫌だ!」という夫が探してきたのが、【Helinox コンフォートチェア】。足の地面に接する部分を拭けば家でも使えるんじゃないかということで(結局使ってませんが)、これに決定。少々値は張りますが(1万円くらい)、軽くてコンパクトだし丈夫だしお洒落だし、かなり気に入ってます。

テーブルはとりあえずということで、縦20cm×幅30cm×高さ20cmくらいの木のテーブルを購入。ホームセンターで1,500円くらいだったと思います。折り畳めないので小さい割に車の中で結構場所を取られる…。
※後日、やっぱり小さすぎたということで(笑)、倍くらいの大きさのテーブルを夫が自作。

②タープ
【TULSATIME ムササビウイング13ft.TC“焚き火”version】を購入。コットン×ポリエステル製で、火の粉が飛んでも穴が開かない、雨に濡れてももちろんOK、あと形と生地の風合いがかわいいのでこちらに。
タープを立てるためのポール、ロープを固定するペグも必須です。ちなみにペグ打ちは初回はキャンプ場にある石で夫が頑張ってやっていました。
③焚火台
焚火台は【ユニフレーム ファイアグリル】を購入。スノーピークと迷いましたがユニフレームの方が値段が1万円ぐらい安かったのでイスとタープが高い分ここは安くということで。全く不満なく使えています。

④焚火用トング
ホームセンターで購入。スノーピークやコールマンなどアウトドアブランドからも出ていますが、安物で十分。

⑤鍋
【MSR ALPINE STOWAWAY POTS 775cc】をひとつ購入。料理用+湯沸し用に必要だということで、2回目のキャンプ前にはもうひとつ追加。

千葉県でホテルウエディングの結婚式場ならハミルトン上総
千葉県で憧れのホテルウエディングの結婚式場はハミルトンホテル上総。お二人のご希望に合わせてプランやお料理のご案内をさせていただきますので、まずはお気軽に相談を。
⑥ランタン
3,000円くらいの電池式を購入。ランタンというよりライトです。
灯油式も気になりましたが、値段が高い・大きめ・危なくて車に入れられないかも?ということで見送ることに。

※シュラフ(寝袋)やテントを買うと必要な予算が一気に跳ね上がってしまうので、初めは車中泊にしました。
全部で5万円弱ぐらいでしょうか。意外とかかってた…(汗 でもよくよく考えて厳選して買ったので、どれも今でもお気に入りです。使わなくなったのは小さすぎたテーブルぐらいなもんです。

上のアイテム+薪、木炭、食材を買い足せば十分キャンプに行けました。この荷物ならリュックに詰めて電車でも行けちゃうと思います。



森