テントアイコン
キャンプの自然

キャンプ場履歴

我が家はまだキャンプ歴3年の新米キャンパーなので、オススメのキャンプ場を振り分けられるほどキャンプしていないし、目も肥えていません(笑)。なのでオススメのキャンプ場ではなく、これまでに行ったキャンプ場の中からいくつかご紹介したいと思います。ちなみに自宅は東京都下で山梨・長野方面へ行くことが多いです。

①美鈴湖もりの国オートキャンプ場
長野県松本市。松本市街から車で30分ほどの高規格キャンプ場です。かなり綺麗に整備されています。山の上の方なので森の中だけど空がひらけていてとてもいい環境。我が家が行ったときは晴れていて東京では見られないような星空が見えました。
松本城でやっていたそば祭りに立ち寄ったり、市街で温泉に入ったり、翌日は場内でマレットゴルフをしたり、帰りに諏訪湖に寄って足湯に浸かったりと、キャンプ以外のレジャーも楽しめました。

②西湖自由キャンプ場
山梨県南都留郡。富士五湖のひとつ、西湖の北側にあるキャンプ場です。湖のすぐそばにテントを張りたいところですが、湖に向かって傾斜が結構あるので、我が家は湖から少し離れた場所に設置しました(それでも十分湖は見通せます)。湖の近くにイスを持って行って、ぼんやりと眺めたりコーヒーを飲んだりとのんびりした時間を過ごしました。カヤックを楽しむファミリーもちらほら。
以前は直火OKだったのですが、今はダメになってしまったのが残念。

広島で結婚式場をお探しならエルセルモ広島に決まり
口コミNo.1にも選ばれた大階段のある独立型チャペルで、アンティークなステンドグラスの幻想的な光とパイプオルガンが調和した厳粛なセレモニーが叶います。挙式後は感動の余韻を感じながらフラワーシャワーの祝福の演出を楽しんで。
③本栖湖キャンプ場
同じく山梨県南都留郡。西湖の近くの本栖湖のキャンプ場です。観光協会が運営しているそうで、料金がテント1張り3,000円だけしかかからず安かったです。ほったらかしな感じというか(笑)、テントはどこに張ってもOK、車も入れるならどこ入っていってもOKです。木がまばらだったり、すぐ近くにキャンプ場内用ですがアスファルトの車道がある場所も結構あるので、おこもり感が欲しいなら場所選びは慎重にした方がいいです。

④洪庵キャンプ場
山梨県南巨摩郡。本栖湖の北側のキャンプ場です。西湖自由キャンプ場と同じく湖のカーブにそったキャンプ場ですが、傾斜は少なかったと思います。林間サイトもあります。近くの食堂でカヌーが借りられたので、2時間くらい遊びました。キャンプ場でもカヌー、カヤック、カナディアンの道具一式借りられます。
富士パノラマラインを南へ下っていくと朝霧高原があり、道の駅や富士ミルクランドがあります。ミルクランドで食べたジェラートもおいしかったのですが、何気なく買ったチョコケーキがものすごくおいしかった…。
我が家が朝霧高原に行ったときはものすごく濃い霧が漂っていました。

⑤道志の森キャンプ場
こちらも山梨県南都留郡。道志村は多くのキャンプ場が集まる地域で「キャンプ銀座」と呼ばれているそうです。
あまり整備されておらず、森そのまんまという感じですが、そこがいいところです。場内はかなり広く、真ん中に川が流れていたり見晴らしのいい開けた場所があったりと、雰囲気のある良いサイトばかりです。他のキャンプ場ではじっくり見てからサイトを決めますが、ここはどこに設置しても正解だと思います。
数少ない直火OKのキャンプ場です。やっぱり焚火は直火がいちばん。

こうしてみると富士山方面が圧倒的に多いですね。他にもいろいろと行ったのですが、キャンプ場の名前を思い出せなかったりそもそもどこに行ったのか忘れてしまったり…。今後の自分たちのためにも、お邪魔したキャンプ場はブログなどで記録していった方がいいかも。

池袋のレストランでプロポーズしよう
池袋のレストランでプロポーズすれば成功間違いなし。彼女を優雅にエスコートする極上の空間で感動の瞬間を。
森