テントアイコン
キャンプの自然

キャンプと○○

「キャンプってバーベキューして焚火して終わりでしょ?」なんて思う人もいるかもしれませんが、楽しみも結構あります。

(1)周辺観光
旅先の道の駅って楽しいですよね。我が家では野菜は準備して来ず、道の駅でそのとき食べたいものを買っています。ついつい買ってしまいがちなのがなぜかししとうと万願寺とうがらし(笑)。結構どこでも売ってます。やっぱり東京で買うより断然おいしいです。

ときどき牧場があることも。季節問わずソフトクリームを食べています。富士山朝霧高原の『富士ミルクランド』に行ったときは薪が売っていて、キャンプ場以外で薪を売っているところが少ない西湖・本栖湖のキャンプでは助かりました。
(2)釣り
管理釣り場が併設されているキャンプ場や近くに釣り場があるキャンプ場に泊まるなら、釣りに挑戦してみてもいいと思います。管理釣り場なら道具も一式借りられるし、1時間で1匹ぐらいは釣れるので初心者でも安心です。以前、奥多摩キャンプの際にお邪魔した氷川国際ます釣場では、初心者の私と何度か釣り経験のある夫二人で3時間弱で釣果6匹でした。
釣った魚を塩焼きにして食べられるのも楽しみのひとつ。管理釣り場で釣れるニジマスやヤマメ、イワナは淡泊なので2匹くらいはぺろりといけちゃいます。

池袋の結婚式場ならホテルメトロポリタン
池袋で結婚式場をお探しならホテルメトロポリタン。永遠の絆をコンセプトにしたチャペルでの挙式の後は、空と緑に囲まれたウエディングガーデンで大切なゲストに囲まれて触れ合う一時。フラワーシャワーやバルーンリリースでゲストと盛り上がる演出を楽しんで。
(3)温泉 我が家では近くに温泉or銭湯があるキャンプ場に泊まります。車で30分以内が目安。キャンプ場が集まっている地域ならだいたいあります。我が家の定番・山梨県道志村周辺なら『道志の湯』、『紅椿の湯』、富士五湖周辺なら西湖・本栖湖は『いずみの湯』、『ゆらり』、河口湖なら『ふじやま温泉』あたりです。
テントやタープの設置で結構汗をかくので、一日の疲れを癒せる温泉は必須。寒い日は身体が芯から温まるので汗をかいていなくてもぜひ入りたいところ。

とはいえ、テントとタープを設置したら、あとは自然の中でのんびりまったり過ごすのもキャンプの醍醐味。昼寝をしたり、アクティブに活動したり、そのときの気分で過ごすのがやっぱりいちばん楽しいです。

初めての駐車場経営ならアークセルパーキング
駐車場経営が初めてでも安心。オーナー様のニーズに合った様々な契約内容をご用意しております。どうぞお気軽にご相談下さい。
森